【zwift】ジロ・デ・イタリアのTTコースを走ってみた

外を走りたい。外を。
といいつつ、今日は(も)zwift。
まあ、これが目的です。

 バーチャルサイクリングプラットフォームを展開するZwift(ズイフト)は、ジロ・デ・イタリアを主催するイタリアのメディアグループRCSスポルトとパートナーシッ…

今日からジロ・デ・イタリアがはじまりますが、ジロの第1ステージがzwiftに!
8.2kmの個人TTコースらしい。
こういうのでいいんだよこういうので。
なんなら200キロくらいのコースを再現してくれてもええんやで。

走ってみた

zwift
ありました。
コースとして選ぶのではなくて、イベントから選択します。
開催は30分ごとに一度。
今日以降も走ることはできるみたいですね。

zwift
30分まで時間があるのでインスブルックを走っているの図。

zwift
開始時間が迫ってまいりました。インスブルックでのヒルクライムを切り上げます。

zwift
一緒に走る猛者たち。

zwift
スタートした。
最初だけパワーが高いのはお察し。
エアロな自転車が多い。これはリアルと同じですね(汗
私はいつもの自転車。
参加者は400人ちょっと。

zwift
コレがイタリアのボローニャの街並みか。
これは今日のジロを見るのが楽しみな!

zwift
半分くらい。ちょっと心拍あがりすぎた。

zwift
最後の坂区間に入ってきました。
激坂キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

zwift
最大斜度16%の図。
100位以内を目指したい。なんとなく。

zwift
ゴール見えたね。

zwift
ゴール後は、キャップと…

zwift
靴下がアンロックされます。

zwift
ゴール後も走り続けることができますね。
来たコースを引き返す感じになります。

総評

ジロとかツールのコースが走れるのは楽しいです。
実際に行けるわけ無いですからネ!
こういうのがどんどん増えてほしい。できれば山岳コースで!

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする