【zwift】新コースのTempus Fugitを走ってみた

お久しぶりです。
外で自転車はそこそこ乗ってますが、zwift乗るのは減ってしまいました。
zwiftは週2は乗りたいのですが。お金ももったいないですし。。。

zwiftに新コースが追加されました

新ルートの名前は『Tempus Fugit』

This fast out and back gives you 20km of flat desert road.

Tempus Fugit
時は飛ぶ(ときはとぶ、ラテン語: tempus fugit)とは、ラテン語の成句である。「時間が経つのは非常に速い」と言う意味で、日本語の諺の「光陰矢の如し」に相当する。時計に刻まれる銘としてよく使われる。

wikipediaより

へぇ~
とりあえずクライムコースではなさそうね(笑)
せっかくなので一回は走っておきましょう。

今日はいい天気で走り出したい気持ちを抑えつつ。。。
明日は一応試験なので(午前取れればいいだけなのですが。。。)

走ってみた

Tempus Fugit
ルートはこんな感じ。
折返しがあるので延々と走り続けられるぞ。
獲得標高は驚異の32m。平坦!

早速走ってみよう。

Tempus Fugit
らいどおーん
荒野だ。マリオカート64のカラカラ砂漠を思い出しますね。

Tempus Fugit
鉄橋。絵になる。

Tempus Fugit
直線。

Tempus Fugit
街中も走ります。
西部劇かな?watopiaはバリエーション豊富ですね。

Tempus Fugit
お花もありまして。

Tempus Fugit
ここが折り返し。

あとは同じ道を帰ります。

めっちゃ平坦でしたね。

総評

折返しで無限に走り続けられるぞ。
ただ、わいは家から5分で山に行けるのが好きなので(笑)

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする