【サイクリング】鷲羽山スカイライン

先週に引き続き、暖かいです。
2月とは思えません。これは乗っておかないともったいないです。
自然はこちらの都合に合わせてくれません。
何事もチャンスは大事ですよ(どうしたどうした)

鷲羽山スカイラインを目指しました。
お仕事でお疲れモードなので無理はしないつもりでしたが、あまりの暖かさについ…

ということで自宅から自走です。

笠岡の道の駅で菜の花を見る。
菜の花の時期に自転車で来るのはもう何度目だろう。
途中でうぶこっこ家によります。
主にたまごを使った料理が食べられます。
ここに来たのは何年ぶりだ…いつぞやのサイクリング以来であるのは間違いないですが。
ミルクセーキ。すごく美味しいです。
もっと飲みたいくらい。
新倉敷から東はあまり行かないのですよね。
車通り多いので。私は新倉敷からは北に行くことが多いです。
このあと水玉ブリッジラインも渡ります。
ここも久しぶり!おそらく3年振りくらい。
目的地から少し外れますが、キムラヤで昼食。
キムラヤ本当に好き。
密かにポイント貯めてますが、ちょっと間に合わないかも。
いちごサンド、毎回買っています。
もっともポイントが多く貰えると思います。お値段もしますが…
そんなこんなで鷲羽山スカイラインの入り口まで来ました。
家から約50㌔。寄り道しながらというのもありますが、3時間くらいかかってしまいました。
帰る頃には暗くなっていそう。
いきなりこれくらいの坂。
オラ、なんだかわくわくしてきたぞ。
でも、仕事で疲れているのでそこまで頑張るつもりはありません。
今日はそこそこで登っていくつもりです。
途中で工業地帯が見えてなかなかにテンションがあがります。
こっちは街が。

このあたりで、チェーンがリアディレイラーのプーリーに引っかかる感じが。
これは以前に経験したことがあります。チェーンが伸びているかも…
このチェーンでの距離は6000㌔こえたくらいでしょうか。
以前経験したのはアルテグラチェーンで同じく6000㌔でした。
今使っているのはデュラチェーンです。これも6000キロか。
105→アルテ→デュラとチェーンは変えています。それぞれ同じく6000㌔くらいで変えています。
お店の人には「激坂に行き過ぎでは?」と言われたことがあります。アルテのときよりは激坂「には」行っていないと思います。もちろん坂は行っていますが。
チェーンが伸びているか調べてもらってからですが、もしかしてあまり変わらないのか…これは…

途中の展望台
ここでは児島の街が見渡せます。
児島って結構、「街」ですよね。
全力で漕いだわけではないのですが、ここまでは意外とすんなり着きました。
写真だと小さいですが、瀬戸大橋が見えています。
鷲羽山ハイランドがすぐ近くです。なんだか懐かしい。
岡山はキムラヤのパンと鷲羽山ハイランドで出来ていると思います。
あと瀬戸大橋も。
ここまでやってきました。
自転車でここに来るのははじめてです。
一度、瀬戸大橋と一緒に撮りたかった。
この大きな橋はロマンの塊だと思います。
もう少し走ると鷲羽山です。
なんとなく、鷲羽山ハイランドがゴールのつもりになってしまいましたが、ここがゴールですw
もう一つペタリ、手前に見える道がいい感じ。
ここを走って来ました。
向こうにはうどん県が見えますね。瀬戸大橋を自転車で走ってみたい(吹っ飛ぶぞ)
ここ、小学生の頃に親と来たことがあります。
思い出しました!
レストランは休業中でした。残念。
鷲羽山の山頂がありますが、さすがにこんな町中では自転車を放置してはいけないです。
せっかく来ましたが山頂アタックは諦めます。
福山なら平気で行きそうですが。
帰りは瀬戸大橋の下をくぐって帰ります。
普段の私なら鷲羽山スカイラインを帰りたいところですが、仕事が大変です。体力温存です。
最後にパシャリ。

総評

久しぶりのライド日記。
体力温存気味に走りました。坂もガマン。
それでも結構ロングです。
暖かいのが最高です。もう痛ジャージで走れるくらいの暖かさ。
また週末は寒くなるようなのですが。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする