はつかいち縦断みやじま国際トライアスロン大会 当日

はつかいち縦断みやじま国際トライアスロン大会
当日です。4時起き。
あれは宮島。写真だと見えないけど鳥居も見えます。
夜も雨降ったんですね。
本日は雨の降らない予報だったので安心していましたが、このあと降ります()

はつかいち縦断みやじま国際トライアスロン大会
雨の中一晩屋外に放置されていたサファイアかわしま。
無事だったか。でもオイルが流れてドロドロやろうな。

はつかいち縦断みやじま国際トライアスロン大会 はつかいち縦断みやじま国際トライアスロン大会
昨日の受付の時にもらった応援メッセージのリボンを結ぶ。
地元の中学生が書いてくれたものらしい。あざっす。

はつかいち縦断みやじま国際トライアスロン大会
バイクのスタート場所。この晴れ空は詐欺だった。
それと高級自転車しか置いてねえ。

はつかいち縦断みやじま国際トライアスロン大会
スイムの人の到着を待ちながら補給しておきます。

隣の人がめっちゃ話しかけてくれたー。
トライアスロンやってる人らしいけど今日はバイク担当、話を聞く限りめちゃめちゃ速そう。
が、スイムの人は棄権で関門時刻に追われながらのバイクになるらしい。プレッシャーだ。
三原市のおすすめ山を聞いた。行ってみたい。

チームメイトのスイムの人は50分くらいで着く予想で、時間が迫ってきたら緊張してきた。
予定より早く到着してました。さすが。
私は時計を見る余裕がなく到着する人のナンバーばかり見てたのでその時は気づきませんでしたが…!

計測バンドを受け取ってスタート。

目標は3時間くらい?3時間30分位なら全然OKと言ってもらえたので気持ち的にはだいぶ楽。パンクとかメカトラブルが心配ですが。
コースは55㌔なので平均時速20キロで走れたら(坂ありますけどw)3時間は切れなとざっくりとした心構えで。
昨日下見して、意外と平坦もあったのでまあ平均時速20㌔は行けなくもないかなと。

最初は住宅地を抜けます。
応援とかも含めてあえてこのコースを取ってるのだろうけど、最初からなかなかの激坂です。
最初から飛ばしすぎないこと。無理ですが…!
地元の人達がかなり応援に立ってくれてます。声もかなりかけてくれます。ありがたいことですね。道路も封鎖とか制限されてたりで大変なのに。
住宅地は路上にマンホールが多いらしいです。100個位。
踏んで滑らないように気をつけます。
私は普段はあまり使わないのですが、今回は流石にビンディングシューズで行こうかとも思ってました。が、下見でマンホールの多さや、下りで落車が多いと聞いたのでいつもどおり普通のシューズで。コケて自転車に傷つけたくない!

住宅地を抜けると応援も少なくなりますが、いよいよ本格的にスタートな感じ。

5㌔くらいのほぼ平坦ではドラフティングで取り締まられないように気をつけて走ります。
私は登りで抜いた人に平坦で抜かれるというのを繰り返すことになります(汗
おかげでその人達のユニフォームは覚えたぞ。

そのあとは妹背の坂、でしょうか。(違ったらすみません)
私はその時点でチームメイトからもらった補給食は2つとも食べましたw
このペースだと絶対お腹すくと思ったのでw
やっぱサイクリングとは違うなー

途中は雨も降ったり振らなかったり。

エイドステーションでは紙コップに入ったドリンクを受け取ります。
走りながらもらうの難しい。半分は溢れるぞ。
手渡してくださった人スマン!
一回はボトルを満タンにしてもらうために止まって補給受けましたけどね。

わりと快調にはしります。
「おれ、もしかしたらクライマーかもしれん」とか思いながら。
まあ、それは勘違いでしたけども。
自転車で久々に(というか日常生活でもないですけど)脇腹が痛くなりましたw

所山の坂から最後の難所です。
頂上まであと2.4㌔という看板を少し過ぎてから、私は足が攣りそうになり足を付きました。
足をついた時に見事に攣りました。
攣るときって分かりますよね。
ビンディングシューズだったら間違いなく死んでた。
ここで5分くらいのタイムロス。
張り切りすぎたのも無くはないのでしょうが、塩分摂取が足りなかったなー。と反省。
足を伸ばしたりしてる間にさすがに何人かに抜かれました。

というか、坂で足をついたのはいつ以来だろうか。
記憶に無いぐらい前だと思う。それがまた悔しいですね。

その後はなんとか頂上にたどりつき、後は下って次の走者に託すだけ。

はつかいち縦断みやじま国際トライアスロン大会
バイクのゴール

はつかいち縦断みやじま国際トライアスロン大会
その後はバスでゴール地点へ移動して、ランの人の到着を待ちます。
チームだと同伴でゴールラインを通れるんですね。
3人でダッシュしてゴールしました。
一体感は楽しかったな。
個人の人は、家族とかが待ってて一緒にゴールしてました。
理解のある人はよいですね。

はつかいち縦断みやじま国際トライアスロン大会
ゴール地点でもらえるうどん。

はつかいち縦断みやじま国際トライアスロン大会
参加者は温泉とマッサージを受けれました。
マッサージは気持ちよすぎた。

ゴール地点の建物を見たら女鹿平と書いてあってビビった。
宮島からそんなとこまで来たんか。。。

総評


リザルトは2:31:39でした。
足つらなければ2時間30分切れてましたねん。
それだけが心残りやねん。
あまり関係ないけど一つ思ったのは高梁市のヒルクライム、今年は出るか迷ってましたが、やっぱり出ようかな。やっぱ普段と違って大会では全開出せる…気がします。
自転車は(他の趣味もそうかもしれないけど)達成感がすごいです。タイムとかどこまで登るとか。
あしたは自転車洗おう。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする