【サイクリング】マメイチ(未遂)と寒霞渓ヒルクライム

いつもの(?)メンバーでのサイクリング。
今回はマメイチ(小豆島一周)です。
しまなみ外周の予定でしたが、無理そうとのことでマメイチに変更。
(たぶんどっちもそれなりにきついであろう…)
まあ私は坂がアレばどこでも行けます。

私はマメイチは2回め。
ですが、一人とグループでは違う楽しさがありますので。


新岡山港です。
帰れなくなると困りますので始発のフェリーで。


今回も自転車いのちである自転車乗りには安心の固定力。
ハンドルも守ってくれるのがニクいです。


船内はやっぱり割と豪華。
ここまで昨年と同じ写真使ってもバレなさそう。
というかルートも同じ感じなのであまり変わらんかもしれないw


70分の船旅で小豆島にとうちゃこ。
今回も高木さんには会えませんでしたね。。。


世界一狭い海峡です。
せかいーいち、せま(略
今回は4台の大所帯です。

ここでイカれたメンバー紹介をしておきましょう。
平坦鬼のTさん
平坦に浮気中の坂バカNさん
アウター縛りのW氏
そして、痛ジャージのR

Nさんに痛ジャージ2枚しか見たことないと言われたので今度から写真トットコ。
興味ない人には全部同じ絵に見えるアレや。たぶん。
人数でしか把握してへん!
ただ、ワタシはここなちゃん推しなのでどうしてもここなちゃんジャージが多くなるので。。。


やっぱり小豆島はアップダウンが激しい。だが、それがいい。
やっぱり北側と東側が車が少ない分、走りやすいです。
南側は町中なので平坦ですが、車は多いです。


小豆島といえばのおりいぶ。


自転車を買って2ヶ月位のW氏がいるにも関わらず寒霞渓ヒルクライムへ。
今回も北ルートから。
O型のワタシは辛いことはすぐ忘れるタイプなので、登りはじめるまではまあイケるやろくらいにしか思っていませんでした。
が、登りに入って斜度を見て思いました。(これはアカン…)
ワタシはもう飛び出してましたので、「途中で引き返すなら言ってください」とLINEを投げてとりあえず登ります。
今回は前回のstravaの記録を更新したいと思ってますので。
でも、引き返すのなら仕方ないなと。だって自転車買って2ヶ月のW氏がいますしおすし。


が、なんと4人共登り切るという。。。
みんな頭おかC。
8キロもよく登ったなと。
ちなみにW氏の心拍数はすでに3くらい下がったらしい。
自転車乗った効果が出るの早すぎません?
そら登るわ。

さて、ワテクシの記録は…

1 2019年10月5日 15.0km/時 155bpm 222W 941.6 34:33
2 2018年4月29日 12.2km/時 203W 764.6 42:33

6分の短縮。
もっと速く行く気できましたが、やっぱり思ったほどは伸びてない。
いや、坂で6分の短縮なので贅沢は言えませんが。
次に来るなら他の方向から登ってみたいですね。


山頂で食べたやつ。うまい。もっとほしい。


寒霞渓からの眺め。
チャリで来たからこその感動?
みんな8キロの登りにタレてましたけども。


たまに休憩しながらすすみます。


珈琲とブーケ。
一人なら寄りたかったけど、どちらにしろおやすみでしたね。


しょうゆソフト。
記憶より全然おいしかったです。(スミマセン)
これは、あれです。
一人で食べるよりみんなで食べるほうが美味しい理論です。

外周するよていでしたが、W氏が限界なので(そりゃそうだ)ショートカット。
でも、ありえんほどよく走ったよ。W氏は。もう初心者脱出。


せっかくなのでエンジェルロードには寄りました。
干潮でなくてよかったです。
NさんとW氏がカップルになってしまうところだった。

総評

前回は道を間違え、今回はショートカット。
いつ、ちゃんとフルマメイチできるのか。
あと、いつか寒霞渓を4方向制覇したい。
高木さんに会いたい。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする